KF01vsF1GP RACE
2013.5.24
2013年5月24日(金)OHMツインサーキットにて開催しました。「エンジンと電動どちらが速いか?」この疑問を解決しちゃおうと企画したのがきっかけでしたが、なんと今回はとうとう電動のみのレースとなってしまいました。しかしまた新たな戦いが勃発。今度はナローとワイドのどちらが速いか?ワイドが主流の中ナローでエントリーの渡部選手が13秒506で予選ポールポジションを獲得。決勝Aメイントップは渡部選手。その渡部選手を池田選手、荒井選手が続きます。渡部選手。中盤から2位以下を徐々に引き離しナローでは初となる優勝を決めました。その渡部選手はタミヤ104のノーマルシャーシにWGPのTバーを組み合わせたオリジナルでした。2位3レーシングF113を使用した池田選手、3位はタミヤF103を使用した荒井選手が入賞しました。
A MAIN FINAL
Pos Driver Laps GOAL TIME BEST
1 渡部 芳久 23 5:06.739 13.599
2 池田 英司 23 5:14.058 13.819
3 荒井 泰夫 22 5:01.175 13.934
4 道下 淳 22 5:03.519 13.838
5 吉田 登 19 5:01.507 13.901





もどる