OHMツインサーキット6周年記念レース
2012.10.21
2012年10月21日(日)オーム輪厚オンロードサーキットにてオームGPオンロードレース&京商地元カップ最終戦を開催しました。この日は朝の気温が3度と非常に寒く、日中でも7度しか上がらない状況、さらに朝方までの雨で、参加選手の懸命なコース整備で昼から開催することができました レースは3クラス行いました。
今年から復活のGPオープンクラス。ツーリングカーにCカータイプボディを装着したいわば1/10レーシングクラスになります。予選は5分間周回レースで行い、金子選手がポールポジション。決勝もトップ金子選手が路面状況良くない中、ベストラップ19秒083をマークするなど絶好調で優勝しました。2位は藤原選手が入賞しました。
GP―Sクラスはベストラップ方式で行い、金子選手が21秒082でポール獲得。決勝はBメインから行い、Bメインは秦、中澤選手がAメイン進出。Aメインは予選トップの金子選手が序盤にトラブルで優勝争いから後退。変わって鈴木選手がトップに立ち快走します。しかしラスト1周でまさかのエンスト。2位を走行していた道下選手が優勝。2位には中澤選手、3位に宮本選手が入賞しました。そしてシリーズ優勝は鈴木選手が本戦の切符を手に入れました。  
スポンジクラスは予選5分周回レース。金子選手が15周5分03秒072でポールを獲得します。決勝はBメインから行い、Bメインは中澤、秦選手がAメインに。Aメインは金子選手が他を圧倒する快走をみせ優勝。2位は佐藤選手。3位は道下選手が入賞しました
GP OPEN−Class GP-S−Class



A Main Final
Pos Driver Laps GoalTime Best




A Main Final
Pos Driver Laps GoalTime Best

SPONGE−Class



A Main Final
Pos Driver Laps GoalTime Best

もどる