KYOSHO 2011 F−GPX
2012.2.24
2012年2月24日(金)OHMツインサーキットにて F−GPXを開催しました。外はもう3月なのに−10℃中は−1℃という環境の中で開催、8名の参加がありました。予選はベストラップ方式を2ラウンド行い、京商F−GPXシリーズ優勝の道下選手が13秒418の好タイムで予選ポールポジションを獲得。決勝はBメインから行い、仕事で決勝からスタートの山口選手と、本間、森選手がAメインに進出。Aメインは道下選手と本間選手がスタート時点でまさかのエンジンストールで順位を大きく落とします。トップ争いは谷内選手と山口選手で展開。谷内選手のミスの隙に山口選手がトップに見事優勝。Bメインからの下剋上を達成しました。2位は序盤の不運からここまで追い上げた道下選手。3位は嬉しい初入賞の森選手が入りました。
A Main Final
Pos DRIVER Laps Goal Time Best
1 山口 英樹 22 5:02.127 13.763
2 中澤 博俊 22 5:07.335 13.841
3 森  隆治 21 5:01.621 14.160
4 道下  淳 19 4:30.320 13.593
5 本間  俊 19 5:09.279 13.559
6 谷内 敏之 12 4:34.292 13.739








B Main Final
Pos DRIVER Laps Goal Time Best   Pos DRIVER Laps Goal Time Best
1 山口 英樹 22 5:12.690 13.774 4 佐々木輝彦 18 5:24.882 14.757
2 本間  俊 21 5:02.568 13.340 5 堀  瑞穂 17 5:01.168 14.214
3 森  隆治 21 5:06.058 14.144 6 福島 修一 16 5:02.117 16.239

もどる