NewYear RACE
2011.10.16
2011年10月16日(日)オーム輪厚オンロードサーキットにてオームGPオンロードレース最終戦を開催しました。この日は朝から天候に恵まれず、午前中は雨模様。午後から天気は回復しスタッフ・選手の懸命な作業で午後1時過ぎからレースを開始することができました。時間の関係上。予選は1ラウンド、そして決勝といつもより時間を短縮して行いました。
F−GPXクラスは予選ベストラップ方式で行い、高瀬選手が25秒014でポールポジションを獲得。決勝は中澤選手が3周目からトップに立ち予選のタイムを上回る貫速さで優勝しました。
マイスタークラスはベストラップ方式で行い、鈴木選手が20秒988でポール獲得。決勝はBメインから行い、Bメインは金子、道下選手がAメイン進出。Aメインはポールスタートの鈴木選手が優勝し、2位にはBメインから勝ちあがった金子選手が入賞しました。       スポンジクラスは予選は5分周回レース。金子選手が15周5分09秒848でポールを獲得します。決勝はCメインから行い、道下選手がCメインからAメインまで勝ち上がる活躍を見せます。Bメインから道下・谷内選手が勝ちあがりAメインがスタートします。金子、鈴木選手のトップ争いは終盤まで続きますが2秒差で金子選手が逃げ切り優勝。2位は鈴木選手。3位はCメインから勝ち上がりの道下選手が入賞しました。
F−GPX Class
A Main Final
Pos Driver Laps GoalTime Best
1 中澤 博俊 12 5:09.171 24.493
2 P 盟嗣 12 5:18.683 25.658
3 谷内 敏之 10 5:08.301 27.784








1位 中澤 選手 2位 P 選手 3位 谷内 選手
GP MEISTER Class
A Main Final
Pos Driver Laps GoalTime Best
1 鈴木 典章 28 10:14.848 21.083
2 金子 尚程 27 10:11.706 21.101
3 森山 修次 27 10:12.246 21.088
4 道下  淳 27 10:24.443 21.477
5 山口 英樹 26 10:03.134 21.580
6 中澤 博俊 25 10:28.871 21.618




1位 鈴木 選手 2位 金子 選手 3位 森山 選手
B Main Final
Pos Driver Laps GoalTime Best
1 金子 尚程 14 5:05.829 21.358
2 道下  淳 14 5:08.562 21.343
3 堀  瑞穂 14 5:12.304 21.660
4 本間  俊 13 5:02.011 22.071
5 P 盟嗣 13 5:15.631 21.183
6 佐藤 春見 13 5:21.454 22.455
GP Sponge Class
A Main Final
Pos Driver Laps GoalTime Best
1 金子 尚程 29 10:00.302 20.003
2 鈴木 典章 29 10:02.504 19.991
3 道下  淳 29 10:12.782 20.227
4 森山 修次 28 10:30.950 20.202
5 中澤 博俊 27 10:05.754 20.593
6 谷内 俊彦 26 10:01.507 20.850
7 安斉 治夫 24 10:06.387 19.827

1位 金子 選手 2位 鈴木 選手 3位 道下 選手
B Main Final
C Main Final
Pos Driver Laps GoalTime Best Pos Driver Laps GoalTime Best
1 道下  淳 15 5:14.298 20.137 1 道下  淳 15 5:10.479 20.383
2 谷内 俊彦 14 5:01.157 21.089 2 佐藤 春見 15 5:17.979 20.326
3 佐藤 春見 14 5:05.417 20.351 3 山口 英樹 15 5:19.700 20.565
4 堀  瑞穂 14 5:16.434 20.917 4 逢坂 健一 12 4:49.786 19.978
5 本間  俊 13 4:36.738 20.807 5 P 盟嗣 6 2:26.366 24.195
もどる